この記事は が書きました。

必要に迫られて大急ぎで取得した宅建試験の受験経験の中から、多くの受験者に共通すると思われる短期合格勉強法を書いています。宅建合格年は2011年(平成23年)。現在、宅建試験の受験指導とは全く関係のない仕事をしており、また特定の予備校・指導機関・出版社等との関係も一切ありませんので、しがらみに縛られない記事を書いていきたいと思います。

2 Responses

  1. 佐々木
    佐々木 at | | Reply

    2択までしか絞れない問題は2択まで絞れたらヨシとする。それ以上深入りしないで運任せ…。それくらいの気持ちで挑まないと二時間、落とすための試験にベストパフォーマンスは期待できません。市販のテキストに載っていること以外の問題が出たらみんな出来ない(笑)と確信できるくらいになれば合格ラインです。

コメントをどうぞ(管理者の承認後に表示されます)。
* マークのあるのは必須項目です。

Leave a Reply


1 + 八 =